ドクターキューブの概要

電子カルテ・レセコン データ共有システム

ドクターキューブは、数多くの電子カルテやレセコンとデータ共有が可能です。
下記予めご了承の上、リストは参考としてご覧ください。

  • 連動機能の拡張は随時行っており、リストは必ずしも最新の情報ではありません。
  • 連動に際しては、電子カルテ・レセコンサイドの通信ソフトウェアが別途必要になる場合があります。
  • リストは抜粋で、すべての情報が掲載されてはおりません。下記リストに記載がないような場合や、
    お使いの機種の連動に関する詳細は、資料請求フォームやお電話でお問い合わせください。
  • 連携は、患者頭書連携、受付連携、会計終了連携があり、連携先によって連携できる範囲が異なります。

2015/12/22 現在

メーカー 商品名
医科
アイネットシステムズ
アガペ
EMシステムズ
SJⅡ
NTT東日本
LSIメディエンス
亀田医療情報(旧 Apius)
クレドメディカ
グローバルソフトウェア
三栄メディシス
CMS
ソフトマックス
ダイナミクス
テクノプロジェクト
東芝 TOSMECシリーズ
Happy
トプコン
ナイス
ニデック
日本医師会 Orca(オルカ)
ニューウェイブ
パナソニックヘルスケア MC/Xシリーズ
Doctor's Partner(DP/X)
HR
日立メディカルコンピュータ
BML Medical Station
Qualis
ビーライン
ファインデックス(旧 ピーエスシー)
富士通 HOPE(ホープ)
マックスシステム
明電舎
油井コンサルティング
ユニコン
ユヤマ
ラボテック
レゾナ
歯科
アキラックス
ウィルアンドデンターフェイス
AIクリエイト
サンヨー
デンタルシステムズ
デンタルハート
Tomcom
ノーザ
日立メディカルコンピュータ
ミック
メディア
モリタ
ヨシダ